2019年3月20日水曜日

SUZUKI バークマン200 初めてのエンジンオイル交換

バーグマン200を購入して早半年。走行距離は1800km程。通常ならまだオイル交換には早い気がする。しかし、もう半年たっている。一応納車の時にオイル交換済みとは言われているが、どんなものが入っているのかわからないし、交換する事にした。

用意したのは、オイル処理パック、ドレインワッシャー、オイル。

オイルは、AZの10W-40だが、それだけじゃなくて、余ったオイルをまとめたものだ。本来ならこんなことはしない方がいい。でも、捨てるのももったいないのでこれだけ溜まっていたのだ。とりあえず、1000km程を目安に早めに交換しておけばいいだろう。それに、チョイノリ主体ということもあり、PCXもそうだったが、走行距離はそんなに伸びないだろうし。

これが用意したドレインワッシャー。M14用だ。

まずは、オイルの投入キャップを緩める。

とりあえず、オイルの状態をチェック。ひどく汚れている感じではない。

ドレインボルトは、後輪の直前にある。このあたりだ。

下から覗くとドレインボルトが見える。

ボルトは17mmだ。

下に潜って、ドレインボルトを緩める。

オイルを輩出する。以外に黒かった。

ドレインボルトは、マグネットは付いていなかった。

この四角いのが、ストレーナーだ。パッキンを註文していなかったので、今回は外さない。

そして、オイル投入口近くにある丸い形状のカバーがオイルフィルターだ。こちらも、今回は交換しないでおく。

取り外したドレインボトルだが、SUZUKIのドレインパッキンは外れにくいと言われているが、これは特にそうだった。いくらマイナスドライバーでこじっても全く駄目だった。

あまりこじると、ネジ山まで傷つけてしまいそうだったので、あきらめた。それで、GSX S1000Fの純正ドレインボルトを使うことにした。こちらは、マグネット付きだし、高さも同じくらいで、ねじもM14だ。これを使っても問題ないだろう。

オイルが出切った。オイル処理箱を見てみると、そう黒くはなかった。まあ、バイク屋のいう事を信じれば、2000kmも走っていなのだから当然か。


オイルは、1200mLなので、とりあえず1Lをいれる。

投入。

それから、小さめの計量カップで200ccをとった。

これを入れようとしたのだが、車体のカウルが邪魔で最後まで入れられなかった。

それで、センタースタンドを外してサイドスタンドにした。これで、左に大きく傾くので、入れやすくなった。


一旦エンジンを始動して、止めてからオイル量をチェック。ちょうどいい真ん中だ。

これで、オイル交換完了だ。

近所を少し走ってみた。ネガティブな点は全くない。それどころか、なんだか振動が少なくなって、エンジンの回りが良くなった感じがする。さらに、低速でのトルク感が向上した気がした。オイルは残り物だが、交換の効果はあるようだ。

2019年3月19日火曜日

SUZUKI GSX-S1000F チェーン清掃 ワコーズチェーンルブA310

先日のツーリングでそのままにしてしまった、GSX-S1000Fのチェーン清掃を行うことにした。

ひどく汚れているほどでもないが、細かな汚れが付いている。後輪を回してみると、やや重たく、ガラガラと音がする。

チェーンクリーナーを吹いてから、ウエスで拭いた。まずまず綺麗になった。

丁度、ワコーズのチェーンルブが無くなったので、買い置きをあけた。

意外に持った感じがする。これはとても気に入ったので、安売りの時などに買い置きしている。現在これ以外に3つある。数年はこれで賄えるだろう。以前のホワイトルブだと、とにかくねばねばで、埃を吸い付けて大変だった。その上、固まってなかなか取れなかった。対して、このワコーズのチェーンルブは、さらさら系で、埃の吸着も少なく、長持ちだ。ホワイトルブは、ちょっと間が空くとチェーンが錆びていたが、これに替えてからは錆はほとんどでない。ホイールへの飛び散りもそう多くない。

吹きかけてから、軽くウエスで拭く。作業も簡単になった。処理の後、後輪を回してみると、軽く回るようになったし、音も小さくなった。

以前は1000km毎に清掃が必要だったが、ワコーズチェーンルブだと2000kmは問題なく、2500km程は持つ感じがする。

ワコーズチェーンルブは高いのが気になるが、結局は、手間がかからないし、持ちもよく、高くてもこちらのほうがいいと思っている。


2019年3月18日月曜日

SUZUKI バークマン200のバックミラーオフセットアダプタの効果

今年に入って、バーグマン200にナックルカードを取り付けたが、その際に、ナックルガードが近すぎたのでバックミラーのオフセットアダプタを使った。

これが、副次的な効果があった。

それは、バックミラーが少しだけ外側に移動したので、バックミラーで後がとてもよく見えるようになったのだ。

右も、左も同様で、快適だ。ナックルカードを付けるのもお勧めだが、バックミラーのオフセット自体もお勧めしたい。もちろん、その分車幅が少しだけ広くなるので、すり抜けには注意が必要かもしれない。私は、通勤には使っていないので、無理なすり抜けはしていないので、気にならないが。