2018年6月21日木曜日

MT Helmets Revenge binomy 到着!

実は注文したのは、だいぶ前だった。約2週間して商品が届いた。

箱は頑丈そうでも無いが、形はつぶれてはいなかった。

開けると、パッケージが現れた。

ちゃんとしている。

開けると、袋に入っていた。前回紹介したビデオとはちょっと違う。

cそれと、同時に注文した品も入っていた。

ミラーシールド。

なんと、PINLOCKは元々付いていたようだ。付いていないかと思った。商品説明に付属とは書かれてなかったのだ。

ミラーシールドも、PINLOCK対応だ。

袋にはロゴ付き。

紐は太くてしっかりしている。
ジヤジャーン。いいじゃないか。

右側面。黒銀に見える。

そして、左側面。こちらは、黒オレンジに見える。背後のスポイラー形状が格好いいではないか。

斜め前から。スポーティだ。
フロントのエアーインテーク。

このようにスライドさせて開く。ちゃんと網がある。


チンガード部分。

シールドオープン状態。ノーズカバー付き。

裏側。首の周りに風防作用のある柔らかいヒダが付いている。ほほの内装はかなり厚めだ。しかし柔らかい。

あごひもは、今流行のワンタッチタイプ。付け外しやすい。

背面。これが一番格好いい。

スポイラーの上にエアーアウトレットが付いている。

このように開く。穴はでかいので風の通りが良さそうだ。

純正のクリアシールドには、SHARPの5つ星が付いている。

付けてみた。フロント。良い感じ。

サイド。さらに良い感じ。

背面。

付け心地は意外に良い。包まれるような感じだ。フィットしている感じがする。頭のとこにも当たるところは無い。しかも、軽く感じる。首を左右に振っても重さはほとんど感じないくらいだ。


ほほのインナーを外してみた。形状はシンブル。

3つのボタンで固定する。

耳のところには、スピーカー取り付けように凹んでいて、ベルクロのような表面になっている。

シールドを外してみた。シールドは、赤いレバーを下に押し下げると簡単に外せる。

外した。クリアシールド。

そして、ミラーシールド。薄めで私好みだ。

ちゃんと、PINLOCKのピンが付いている。

これは、PINLOCKの中身。取り付け方法が書かれている。

さっそく取り付けた。

そして、保護シールを外す。

それでは、取り付けようと、色々やってみたが、全然取り付けできない。クリアと比べて、取り付け部分が暗くてよく見えないせいかと、試行錯誤してみたが、どうしても取り付けできなかった。

おかしい。こんなに取り付けできないなんて。


それで、ノーマルのクリアシールドと取り付け部分を比較してみたら、全く違っていた。これでは、取り付けできるわけがない。

製品名は、間違っていないようだ。

ちなみに、ショップの商品名は、

Mt helmets Visor for MT Helmet Defender Revenge Thunder Blade Vintage v6 Iridium

ちゃんと、Revengeの名前が入っている。それで、ショップに問い合わせたが、ごめんなさい返品を請求してくれというばかり。私は、パッケージを捨てて締まったし、こんな低価格なモノを返品するのにも手間がかかるので、MT Revenge用のミラーシールドを買いたいと問い合わせたのだが、紹介してくれない。

やはり、前回同様トラブルが発生だ。困ったモノだ。ヘルメットがちゃんとしていたので今回は良かったが。

まあ、仕方ない。とりあえずは、クリアシールドで使ってみよう。