2018年5月23日水曜日

SUZUKI GSX-S1000F ミシュラン POWER SUPER SPORTS EVOにタイヤ交換

タイヤ交換に行ってきた。今回は、タイヤを外すところからお願いした。実は腰を痛めてしまって、少し痛いのだ。それで、今回は全部お願いすることにした。


購入したタイヤをバイクに積んで持っていった。

前回お願いした「Free Style」だ。リアタイヤの脱着込みの価格は3,500円だった。廃タイヤ代込みだ。

さっそく作業場に持ち込んで、リアをメンテスタンドに載せてタイヤを外している。

私は、ちょっと椅子に座って待っていたら、20分ほどで完了。作業が速い。


外したANGEL GTは廃タイヤ場に捨てられていた。

中はパンク修理剤が固まらずにさらさらのまま残っていた。また、固まった修理剤がタイヤの内側に点々と付いているのが見える。

代金を支払って、バイクで店を出ようとしたら、いままでほとんど無かったのにエンスト。危なく転倒するところだった。軽いGSX-S1000Fだから助かった。

いつものチョイノリしてきた。

走り出して思ったのは、とても安定している。ANGEL GTに最初に乗った時はガラスの上を走っているように不安定だったのに。これは、はじめから不安が無い。グリップしている感じがする。特に前後のバランスが悪いという感じもしない。まぁ、町中を普通に走っているだけなので当然だが。

車が少ないところで、スラローム走行してみたが、全然平気だ。


タイヤを触ってみると、ANGEL GTの時はただ堅い感じだったが、このタイヤはまさしくゴムのような感じがする。

ただ、溝は浅い感じだ。それにこの肌触りからして、保ちは良くないだろうと思われる。

製造年を見てみると「2615」とあるので、2015年製だとわかる。


「POWER SuperSports Evo」のロゴが。(^_^)

バイク修理してタイヤの寿命まで十分乗れるのにもったいないという話もあるが、もともとこの4年落ち(いまや5年落ちだが)のタイヤにあまり良い感じを持っていなくて、速く交換したかったというのが前提にある。

それに、3800km走っているし。私は交換して満足している。

特に、低価格で交換できたので、とても嬉しい。しかも、今のところ交換後のタイヤの状態も良い感じだ。これで安心して乗れる。できれば、ちょっと皮むきに100km程は走っておきたいところだ。