2018年8月15日水曜日

ヤクフクでDUHANのメッシュジャケットをゲット!

DUHANのメッシュジャケットは、すでに持っているのだが、ヤフオクの日曜限定くじで、30%ポイントバックが当たったので、なにか落札しないといけないと探して、入札したら落札してしまった。

30%ポイントが戻ってくると思うと、やや入札金額が高くなってしまったきらいはあったが。

結局送料込みで、9000円程になった。

届いたのが、これだ。商品画像では、白かと思ったが、届いたものはライトグレーだった。しかも、肩や袖は、メッシュではなかった。この真夏に着て大丈夫かちょっと心配だ。今度試してみよう。


展示処分品とのこと。売価はこれ。Amazpnでも、




1万円程するので、まあそりよりは安く落札できたので、よかった。

間違いなく本物の様だ。まあ、DUHANの偽物はさすがにないだろうが。

内側は、完全メッシュ。サイズはLにした。手持ちのDUHANのジャケットがLサイズで余裕だったからだ。

袖口。ちょっとチープか。

ネックは擦れても痛くないように柔らかい素材になっている。

さっそく着てみたが、クシタニのLサイズ同様に、腕周りが非常にタイトで脱ぎにくくて大変だ。商品によって、こうもサイズが違うのは困ったものだ。

仕方ないので、肘のプロテクターは外すことにした。

ただ、いいこともあった。胸のプロテクターが付属していたのだ。胸のプロテクターが付いていない製品が多いので、これはプラス点だ。


2018年8月14日火曜日

家族で雲海を見に行った

8月3日に、雲海情報を見たら、



8月5日(日曜)の確率がすごいことになっていたので、バイクで早朝に出かけることにした。

だが、だれも誘いに乗ってくれず、家族に話したら、行きたいというので、家族で行くことになった。当然、タイヤを交換したばかりのモビリオでだ。


深夜3時に出発。暗い高速道路を走る。ほとんど車が走っておらず、独占状態だ。

そして、5時過ぎに大観峰に到着。まだ薄暗かった。

来る途中も霧のように視界が悪くなることがあったが、どうも霞んでいる感じ。

日が昇ったのもわからないくらいに、

真っ白だった。

ということで、大観峰では、残念ながら綺麗な雲海は見ることができなかった。

明るくなってきた時に、こんなところにJAFがやった来たのには驚いた。早朝にもかかわらず、ちゃんと来てくれるのだな。依頼主は、大型のSUV。どうもバッテリー上がりらしく、バッテリーケーブルで接続してエンジンをかけていた。

 キャンプ気分だけでもと、コンロを持参して湯を沸かして、カップ麺を食べた。
もちろん、私だけでなく家族もだ。

食後、周りを見ると、車も少なくなっていた。

すぎやんと来た時は、この後、草千里に行ったので、同じルートを取ることにした。


大観峰から降りる途中で、下が少し見えてきた。

朝食なのか、牛がすぐ近くで草を食べていた。

そして、いったん下まで降りてから、道の駅「あそ」から草千里に上っていく。途中で、馬がいた。

なんと、道に出てきていた。こんな間近かで見れるとは。

ほかにも一杯いた。昼間は暑いので、早朝に草を食べるのだろう。

まるで、サファリパークの様だ。

そして、登ってきた。

草千里の向こうは、朝日で眩しいが、中岳から白い煙が上がっていた。

前回同様に、ここでは、雲海の感じに見えて、家族もちょっと感動していた。

うーん。素晴らしい。これが見れただけでも、来てよかった。

後は、ひたすら北上して、帰宅した。昼前に帰宅することができた。この季節、午後になったら、たとえ車でも相当な暑さだ。早く帰るに越したことはない。

さて、モビリオのタイヤだが、安物のアジアンタイヤ(ATR SPORTS 122)だが、くねくね道や、砂利の浮いた道など、過酷な環境だったにもかかわらず、まったく不安なく、乗り心地も大変良かった。やはり、新鮮なタイヤはブランドがどうあれ、いいものだと、改めて思った。

特に感じるのは、歩道を横切る際の段差を乗り越えるときの、柔らかい乗り心地だ。今までだと、ダンダンッと激しいショックがあったのだ。素晴らしい。

ブレーキが良く効くようになったと感じるのは、前のタイヤが固くなって滑りやすくなっていのたが原因なのだろう。

GSX-S1000Fも、次回はケチらずに、新鮮なタイヤを付けるぞと誓った。

ただ、欠点が全くないわけではなかった。高速を走ると、ややロードノイズが気になった。カーオーディオのボリュームを高めにしないといけないほどだった、高速を降りたら、ボリュームを下げないと煩いほどだったので、ロードノイズが多めなのは間違いない。ただ、もともといままでつけていたブリジストンも高速ではそれなりにロードノイズがあったので、車自体の性格でもあるようだが。


2018年8月13日月曜日

HONDA モビリオ タイヤ交換した ATR SPORTS 122 185/65/14

モビリオは、2015年にホィール込みでタイヤを交換している。

ブリジストンのエコタイヤだったが、国産とは思えないほどに安かった。その為か、タイヤは2年落ちの2013年製だった。現在2018年だから、5年落ちとなっている。走行距離は2万キロ程度で、溝はまだ十分あるのだが、とにかくタイヤが固いのか、滑る感じがする。特に、ハンドルを曲げながら発進したりすると、ジャジャーとタイヤが空回りする音がする。当然だが、乗り心地もよくない。板のに上に乗っている感じで、パタンパタンという感じだ。

それで、交換することにした。

モビリオは、距離を走らないので、安いタイヤで2年くらい(車検ごとに)交換することにしようかと思った。それに、モビリオも10万キロ近いので、そろそろ買い替えも考慮する必要がある。


それで、前回同様にAutowayで、モビリオで検索すると、お勧めでこれが出てきた。メーカー名は、ATR SPORTSだ。聞いたことがない。しかし口コミはまずまずだ。

それで、これにすることにした。

よく売れているようで在庫もたくさんあったし。

交換は、Autoway提携工場で調べると、GSXのタイヤを交換したフリースタイルが出てきたので、ここに頼むことにした。そこで電話して聞いてみると、フリースタイルはAutoWayの最初の契約ショップとのことで、ここで直接タイヤを注文できるとのこと。そり場合には、タイヤ処分代をサービスするので、少しですが安くなりますというので、そうすることにした。

で、タイヤが届いたというので、そっさくタイヤ交換してもらった。

価格は、送料が1本当たり1080円かかり、結局タイヤ代は、1本4,120円になってしまった。それでも、安いが。タイヤ交換代金込みで、2万5千円程だった。

やはり、新しいタイヤはいい。

ちゃんと。軽点もあっている。

タイヤは、なんと今年の製造だった。やはり、売れ筋なので、回転が早いのだろう。

ATR SPORTSとスポーツ向けのような名前だが、実際はたんなるエコタイヤだ。パターンもエコタイヤそのものだ。


近所を少しだけ走ったところ、まず感じたのは、乗り心地が良くなったこと、そしてブレーキが効くようになったこと。そして、ハンドルがやや粘っこい感じになった。

総じていい感じだ。安心感がある。ゴムが新しいとやはり、いいものだ。