2018年7月4日水曜日

SUZUKI GSX-S1000F チョイノリツーとバイク弄り

先日午前中用事があり、午後からチョイノリツーリングに出かけた。

気温は23度とこの季節としては、低めか。

すぎやんと、近所の高台に行って休んでいると、BMW G310GSがやって来た。

最近普通二輪免許を取ったという方で、初心者なので軽いG310GSにしたという。フルパニア仕様とのことだが、今日は付けてきていなかった。低排気量で、BMWとしては低価格だが、姿はいかにもBMWのアドレベンチャーだ。

ちょっとまたがられてもらった。サスなどによってシートは40mm低くなっているいう。私は身長174cm、体重74kgだが、丁度良いくらいに足が付く。おそらく800mm程度のシート高さになっているのだろう。軽いことや、シングルエンジンで幅が狭いこともあり、足付きが少々悪かったとしても、不安を感じることはなかっだろう。


すぎやんも跨がっていた。V-Strom250などすぎやんは小型のアドベンチャーバイクに興味があるのだろうか。

それから、田舎道をくるくる走ってから、広い道に出てきた。

そして、ちょと広い駐車場で休憩。

結局60km程しか走らなかった。


帰宅してから、ちょっとバイクいじり。

リアシートを外して、メインのシートも外す。

久しぶりに外したが、配線が汚い。

リアのブレーキフルードが茶色くなっていて、交換したいと思っているが、狭いところに有り、どうしたら良いのかちょっと確認してみたくなった。

とりあえず、サイドカバーを外す。

そして、ちょっと力を加えたら、折れてしまった。弱すぎだろう。まあ、仕方ない。

リアのリザーバータンクを見てみると、上に太い配線が被さっていて、蓋が開きそうに無い。どうしたものか。

とうも、色々と調べてみる必要がありそうだ。

シートを外したのは、そろそろ暑くなってきたので、メッシュシートカバーを付けるためだった。先日も、帰りにはかなり暑くなり、エンジンは当然ながら、シートまで熱くなってたまらなかったのだ。

取り付け完了。二重になっていて10mm程シートが高くなるが、たいした問題じゃ無い。


次にタイヤを確認。やはり、フロントタイヤは堅くなっていて、駄目だ。

リアは、いまだにひげがある。すでに、800kmも走っているのだが。


そういえばここ最近見ていなかったので、チェーンをチェック。ちょっと汚れている。

ウエスでふきふきしたら、だいぶ綺麗になった。

このチェーンルブにしてから、本当に長持ちだし、汚れにくい。素晴らしい。追加注文しよう。

拭いた後で、チェーンルブをかけて、余分なものを拭き取って完了。すでに1万km以上走っているが、最初に錆びさせてしまって見た目は良くないが、特に伸びたとか、動きが悪いということもないようだ。2万km位は持つのかな。

ついでにホーイルも磨いて綺麗になった。