2018年7月30日月曜日

SUZUKI GSX-S1000F 7月のクラブツーは炭酸ソーメン!

7月のクラブツーリングは、すぎやんが幹事だった。天気が悪くて1週間伸びたが、なんとか7月中に報告できた。

去年の同じ7月にBMWツーリングに参加したが、そのときに行ったところと同じところに行った。

2017/07/11SUZUKI GSX-S1000F BMWツーリングに参加

これがそうだ。このときは、英彦山の例のダムが作られている最中で、涼しいがくねくねした山道を走った。今回は、6月のクラブツーとほとんど同じコースだった。

朝の気温はすでに28度。今日は、ホワイトのメッシュジャケットと下にTシャツのみだ。

しかし、良い天気だ。雲一つ無い。

集合場所も先月同じだ。だが、朝から暑いので日陰にパイクを止めた。

メンバーが集まってきた。

アグリラインを走る。今回は、車も多くなく良いペースで走れた。前回のように、取り締まりも無かった。

一旦、まほろばうさで休憩後、500号線、県道50号線で、

道の駅ゆふいんに。しかし、駐輪場は一杯で、駐車場の横になんとか日陰を見つけて止めた。しかし、暑い。日が刺すようだ。

皆も日陰に止めている。

ここで、注目されたのは、すぎやんの100円メッシュシートカバー。100円ショップの薄いメッシュ座布団を、紐で縛ってある。

作者が、シート裏を見せてくれた。裏は、まあ、あまり格好良くないが、表はあつらえたかのような良い感じに仕上がっている。

ジャケットをはだけて暑さをこらえる。

少し休んで、出発。



去年同様に、ひどい上り坂を駆け上がって着いたのは、黒嶽荘。蛇口から出ているのは、炭酸の混じった山水だ。冷たくて美味しい。私は、丁度水筒を持ってきていたので汲んだ。2リットル100円だが、サービスしてくれた。

川魚が水槽で泳いでいる。これが塩焼きになって出て来る。

これが今日の昼食。
その炭酸水に浸かったそうめんと、

川魚は柔らかくてとても旨い。脂っけはほとんど無い。とても淡泊だ。

こちらが、炭酸水に浸かったそうめん。思った以上に旨いが、量もあった。それでも、100円出して大盛りにしてもらう人もいたが、私はこれでも多すぎだった。

美味しい昼食を堪能したので、出発だ。

先月と同じガソリンスタンドで給油。今回も私は入れなかった。

やまなみハイウェイでは、少し雲が出てきて、暑さが和らいだ。

途中ですぎやんが、生で食べられるトウモロコシ売り場に寄った。試食したがなかなか甘くて美味しい。

私も購入した。帰宅後食べてみたが、電子レンジで加熱した方がさらに美味しかった。5本も入って1,300円だった。

そして、着いたのが、大観望。

バイクと車だらけだった。高台にもかかわらず暑い。

まずは、トイレ。

猿回しが来ていた。

ソフトクリームを食べて暑さを緩めた。

少し休んで出発。

ここで、悲劇が。ドゥカティ ディアボロがかわいそうなことに。初めての転倒にがっかり。止めたときに、ギヤをニュートラルにしないで3速のままで止めていたらしい。出発の際に1段下げて2速で、1速だと思って発進してしまい、エンストしてしまったとのこと。

前回もVFR1200Fが転倒していたが、今回もあるとは。ご愁傷さまです。
しかも、今回は私のカメラがその子細を撮影していたのだ。それでは、ご覧いただこう。


なんとか立ち直って、走って外輪山を下りる。

しかし、暑い。たまらない。

木の花ガルデンで休憩。


ここで、並んで、

かき氷をいただく。本当に暑いと、ソフトクリームなどでは冷えない。やはり、氷じゃないと。

そして、出発前に、ミネラルウォーターを購入して、それをジャケットの上からふきかけて湿らせてから走り出した。これで、かなり楽になった。

帰りは、そのままファームロードを通って、小石原に上がっていったが、

今月の豪雨で、

またもや、川の岸が壊れていた。

山も一部流れていたが、去年ほどでは無かったようだ。

今回は、帰りにガソリンを満タンにしなかった、しかし、ほぼ空だったので、450円分だけガソリンをいれて帰った。

実は、翌日、自動車学校でBMWの試乗会があり、自分のバイクで久しぶりに、一本橋などを走ってみる事になったのだ。満タンにするとそれだけバイクが重くなる。少しでも軽い方がいいだろうと、少しだけいれたのだ。

後どれだけ走れるのかを表示させたら、80kmを超えていたので、なんとか間に合いそうだ。

今回のツーリンクで、改めてフロントタイヤを交換して良かったと感じた。素晴らしい。エンジンオイルも、いままで一番良い感じだ。やや、高回転が重い感じがしないでもないが。それは、オイルの粘度が高いので仕方ないだろう。