2018年6月25日月曜日

SUZUKI GSX-S1000F 新ヘルメットMT Helmets Revenge をお試しでツーリング参加

すぎやんから、土曜日にツーリングに誘われた。翌日の日曜は、わがツーリングクラブのツーリングなのだが、ヘルメットを購入したばかりで、試してみたくて参加した。今回のツーリングは、北九州のツーリングクライブ北QFの一部メンバーが参加したもの。

朝方用事があったが、集合は10時なのでなんとか間に合いそうだった。しかし、外を見ると曇り空。天気が良くない。

朝方見た天気予報は、1日晴れなのに。


気温は22度。先日も着ていったYELLOW CORNのメッシュジャケットを着ていった。

そして、もちろんヘルメツトは、MT Revengeだ。

集合場所は、関門トンネルの料金所をくぐった先。北QFは元々ハーレー乗りが多かったとのことで、今回も3台参加、

目的地は、別府弁天池。私らが行くとすれば、広域農道を通って、県道34号線で行くところだが、北QFでは2号線で東に行き、途中から美祢に北上して行くルートだった。話を聞くと、一般道主体のコースを取るらしい。その為か、メンバーの女性も何人かいるらしい。

さっそく、関門トンネルを通って下関に向かったが、

すぐのコンビニ止まって、参加メンバー待ち。上の写真は、コンビニでの今回の私の出で立ちだ。MT Revegeいいじゃないか。

そして、そこを出発して、2号線へ。一般道でも交通量の多い道だ。渋滞気味。

出発の時の曇り空は、すっかり良い天気に変わっていた。

そして、別府弁天池に到着。少し暑くなってきたので、木陰に駐車。

昨年ここには来ているが、そのときは昼食に来た感じで、肝心の弁天池をよく見なかった気がする。改めて見ると、素晴らしく澄んだ池だ。浅く見えるが6mの深さがあるとのこと。ここに入る川筋は無く、出て行くばかりだから、ここが水源で、わき水なのだろう。

すぐ横にはこんな社があった。

ここに着く直前に参加したCB400SF(?)と思われるバイク。カラーリンクが格好いい。マフラーも替え、エンジンのボルトもカラータイプに変わっていた。このバイクを見ているのは、オーナーでは無い。このバイクのオーナーはなんと結婚したばかりとのこと。若い。

ここで食事かと思ったら、のんびり観光したあとで出発。

やって来たのは、「味あい」というお店。

砂利の駐車場は、バイクには適さないが広くて止め易くはあった。お店自体は、この建物一つだけ。人気店らしく、ちょっと待たされた。

これがメニュー。和食のお店だ。

頼んだのはロースカツ膳。950円。

左の方が、北QFのリーダーだ。気さくな方で好印象。ハレー乗りだ。隣の女性は、メンバーでYAMAHAYZF-R25に乗っていた。



食事の後、宇部方面に向かう。


そしてコンビニ休憩。良く休む。しかも、休憩が長い。私は、ほとんどの方が初対面なので、人見知りするタイプのなのでちょっと手持ちぶたさ。そしたら、360度撮れるLGの360度カメラを持ってきていたので、興味を持ったらしくちょっと説明。

そこから、ぐるっと海岸付近を走って、

再び、コンビニ休憩。

朝方の曇り空は、飛んでいって、日差しが強く、ちょっと暑すぎる。

皆日陰で休憩。ここで、冷たいペットボトルを買ってぐい飲み。

事実上ここで解散。

そして、再びトンネルを通って銘々帰って行った。

いままで、朝10時集合といのんびりしたツーリングはあまり無かったので、そういう点では面白かったが、一般道主体で信号待ち、ロウペースということもあるのか、暑さのためか、ちょっと疲れてしまった。

走行距離は、190kmで、燃費は20.77km/lとやや低調だった。

それでも、新ヘルメットの使い心地などもわかったので、良かった。