2018年6月28日木曜日

SUZUKI GSX-S1000F ANGEL GT駄目かも

ツーリング後、明るい内に、ばたばたと、ガラスクリーナーで綺麗にして、ワックスもかけた。


ちょっとピンぼけだが、綺麗になった。

タイヤをチェック。リアのミシュラン Supersoprt Evoは問題ない。走行距離は600km程だが、まだ、ひげが残っている。意外に保ちが良いのかもしれない。


フロントタイヤを見てみた。驚いたことに溝が茶色くなっている。しかも、さらによく見ると、溝に小さなひび割れまでできていた。

実際、今回の黒川温泉ツーリンクでは、道のうねりにハンドルを取られるように感じる事が多々あった。実際に、滑ったりする事はないのだが、走行が不安になる。

触ってみてもとにかく堅い。やはり、5年落ちともなると柔軟性がないのだろう。

走行距離を見てみると、4,500km程走っていた。気温が高くなってきたから、少しは改善するかと思ったが、だんだんひどくなっている。4,500kmと言えば、純正タイヤですでに交換してしまった人もいるくらいだ。そろそろお役御免にしたい。