2018年6月26日火曜日

SUZUKI GSX-S1000F 6月のクラブツーリングは黒川温泉 その1

前日の別府弁天池ツーリングにに引き続き、6月のクラブツーリングに参加した。

今回は9時集合で9時半出発と私としては、とてもゆっくり出発できるプランとなった。幹事に感謝。

香春の道の駅集合で、京築アグリライン、湯布院で昼食、三愛レストハウス、黒川温泉、広域農道有りの気持ちよく走れるコースだ。

朝の気温は、23度丁度良い感じ。

集合場所にはすでに皆集まっていた。

このVFR1200Fとは初対面。いままで、私が以前乗っていたBMW R1100RSに乗っていた遠賀の石田さんが、4気筒に乗りたくなったとこれにしたのだ。クラッチの無いDCTだ。以前試乗して、購入一歩手前まで行った機種だけに興味津々。私の試乗したのは赤だったが、このホワイトもなかなかいい。

出発時刻の9時半になった。

それでは出発。まずは、まほろばうさに向かう。

ルートはいつもの京築アグリラインだ。

今日の先頭は。CBR1000RRの西森さん。

天気もとても良い。暑くなりそうだ。

今回の参加は8台だ。

そして、アグリラインに入って行くが、車がちらほら。

良い道だが、今日は日が良くないようだ。しかも、かなりのんびり走行の車達だ。

何台か車をバスしたり、先に行かせてもらったりして、やっと前が開けた。

そして、ぎゅーんと上って、そして右に緩くカーブ。たまらん。

が、下りになると、トンネルから出てきた対向車のバイクが手を頭上でぐるぐる回している。これは、何かあると、私も手を上げてお礼。

そして、トンネルを出る頃になると、いままで沈黙を続けていて、2度もサイン会に参加させられた役立たずの探知機が、今回はビービー鳴って警告を発している。

トンネルを出たら、これが見えた。みな慎重に走っているので、全く問題なく通過。

その後も、慎重にアグリラインを楽しんで、大分に入り、宇佐広域農道を走る。こちらは、車もおらず楽しく走ることができた。いままで、この道で取り締まりにあったことが無い。ちょっと恨み言も言いたくなろうというものだ。

そして、まほろば宇佐に到着。ゆっくり休みすぎた。

そこから、県道50号線で湯布院に向かう。県道50号線といえば、仙の岩だ。


そして、道の駅湯布院を通過。

あっという間に、今日の昼食場所に到着。

つづく。