2018年3月29日木曜日

PENTAX Q10とQ7撮り比べ

PENTAX Q10とQ7を持ち出して撮り比べしてみた。

使用したレンズは、01 STANDARD Primeだ。このレンズの焦点距離は8.5mmで、Q10では46mm相当、Q7では39mm相当になる。Q10でちょっと撮影した感じでは、画角が狭い感じがする。Q7ではそれがだいぶ広がっている。

以下、すべての写真で上がQ7で下がQ10となっている。


特に大きな差違は感じられない。ただ、Q10の時にはちょっと日が陰っていた。


次は、景色。若干だが、空の雲がQ7の方がよりわかるかもしれない。


これは、全く同じ位置から撮ったモノでは無いが、Q10ではピントを外している。近接撮影では、両機種ともピントが背景に合う確率が高い気がする。だが、Q7の方がマニュアルでのピント合わせがしやすい気がしないでも無い。

全体的に、合焦速度はQ7の方が速い。そういう意味では、Q7の方がさくさくと撮れる感じがする。動作の速さが、ピントが合わせがしやすい事につながってるのかもしれない。



ここでは、Q7の方がやや滲む感じがする。Q10の方がカリッとしているのかもしれない。



この写真は、全く同じ位置から撮影した。画角の違いが明確だ。思った以上に差違があるので驚いた。


梅の花。Q10では空の部分で木が飛んでしまっている。やや、Q7の方が飛び具合が大きくない。

この梅の木、先日撮った時には満開だったが、だいぶ散ってしまっていた。


これも、同じ位置で撮影。


梅かと思ったら、どうやら桜のようだ。発色が意外にいいので、桜を撮るのにはいいかもしれない。

両方撮影してみての感想は、思ったほど明確な差違は感じられなかった。もちろん、Q7の方が同じレンズなら画角が広くて、01 STANDARD Primeの様な単焦点だと使いやすい。Q7の方が後から出てきた機種だけあって、操作も速くなっていてより改善されている感じがする。画質に関しても、Q7の方がややダイナミックレンジが広いようだ。ただ、ものすごい明確な差違でも無いということだ。Q10を持っていてQ7に買い換えるほとのモノでもない気がした。

私の場合は、少しでも改善されているQ7の方をメインに使いたいと思っている。PENTAX Qシリーズはもう出てこないのだろうから、レンズ資産を増やしていって、Q10をバックアップとして使っていこうかと考えている。

正直に言って、カメラは相当に沢山所持している。主にモノは以下だ。

EOS Kiss X
EOS Kiss X4
EOS M3
PENTAX Q7
PENTAX Q10
FUJIFILM FinePix S1
FUJIFILM X10
FUJIFILM FinePix Real 3D W3
FUJIFILM FinePix XP10
FUJIFILM FinePix Z37
NIKON AW130
NIKON AW100

アクションカムは含まない。動画カメラも数知れずだ。高いカメラはほとんど無いが。今は、PEBTAX Qシリーズがマイブームなのだ。しかし、リストを書いてみると多すぎかもしれない。しかし、ヤフオクなどで処分するにしても、価格が付かないと思われるので、処分するのも出来ない状態だ。