2018年3月20日火曜日

PENTAX Q10 アップデート確認

PENTAX Q10とレンズをアップデートしたので、近所歩いて撮ってきた。

今週も非常にて気が良くて、それこそ春のようだ。

近所の道路下のトンネル。

ここは。以前ゴミが散乱していたが、だいぶ片づけられていたのだが、こんな事する人がいる。何を考えてんだか。

しかし、雲一つ無い。すっきりしている。前週は霞んでいたが、今週は本当に澄み渡っている。PENTAX Q10はこれを見るとわかるように発色はまずまずだ。

道ばたの花も元気が良い。

先ほどゴミがあったが、ここもひどかった。鳥居の形で心理作戦だろう。「罰が当たるぞ」というやつだ。

田舎とは言え、あまり川は綺麗では無い。

が、鳥はいる。魚も沢山泳いでいた。さすがに、80mm相当のレンズでは魚影は撮影できなかったが、鳥が飛んだところは撮れた。

たまたま、鳥が写っていた。実を言うと、あまりに明るいので、液晶はほとんど見えない。昔のカメラを使っているようだ。ファインダーさえ無いカメラ状態だ。

ここにも、カモと、白い大きな鳥が左右にいる。

山羊小屋がある。まるで子牛の様に体格が良い。

影と日向のコントラスト。やはり、日向は飛びやすい。

桜の木。

つぼみが出ている。

歩くときは、Amazfitのスマートウォッチでウォークモードにセット。GPS機能で、歩いた軌跡を地図で見ることが出来る。とても便利。

しかし、本当に快晴だ。

これは、桜では無いだろうか。もう、咲いているのだ。

空き地の看板と、放置されたのかアルミの荷台。この看板が有るにもかかわらず放置されたのか、放置されたので、看板が立てられたのか。

自宅に戻ってきた。紫陽花だ。先週は完全なつぼみ状態だったが、だいぶ葉が開いてきた。

やはり、ファームアップの効果はある。先週に比べて、かなりストレス無く撮影することが出来た。それに、ピント合わせの場合に、設定でピントリングに触ると自動的に拡大表示できるのが素晴らしい。拡大率は2倍と4倍に設定可能だ。

これで、もう少し液晶の輝度が高ければ言うこと無いのだが。人は贅沢だなぁ。コンデジ並の小さなセンサーだと、期待していなかったからか、持ったよりもよく写るので、気に入ってしまった。