2018年3月27日火曜日

PENTAX Q10 単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME購入

ミラーレスカメラのPENTAX Qシリーズの良い点は、本体の小ささもあるが、レンズが安いと言う点も見逃せない。特に単焦点で写りがいいと評判なのが、01 STANDARD PRIMEだ。しかも私の場合、安い中古しか買わないので、さらにリーズナブルだ。



ちゃんと元箱付きだったが、説明書などは付属しなかった。以前は中古というとヤフオクが多かったが、最近ではAmazonのマーケットプレイスが多い。ヤフオクでちょっとどうかなと思うような中古品を落札してからは、返品が簡単なAmazonで購入することが多くなったのだ。

これも、見た感じ傷もなく、綺麗だ。しかし、小さい。単焦点なのでズームリングが無く、長さも変化しない。


マウント側も問題ない。

キャップを外しても問題ない。

レンズガードも購入。前回購入したものと同じものを注文したが、こちらはパッケージが前回のものと違う。こちらが本物だろうか。



中身は、まったく同じ。シルバータイプ。

レンズがシルバーなので、違和感ない。

カメラに付けてみた。いい感じだ。

写真でみると、違和感ないが、実際は指を見ればわかる通り本当に小さい。

ファームを確認すると、Ver1.00だった。PENTAXのサイトを確認すると1.01が出ていたので、ダウンロード。

アップデートを適用。

さっそく、撮ってみた。これは、5-15mmの02 STANDARD ZOOM。ピントの合う最短距離が、20cmとかなり近くまで寄れるのはいい。

このレンズは画角が49mm程度と、ちょっと狭いこともあり、物撮りするのに最適なレンズの気がしてきた。これからは、これを付けてPENTAX Q10をブログの物撮り専用にしようか。

寄ってピントが合いやすいので、食べ物もいい。

これは、普段撮り最適だ。ますます、PENTAX Q10ばかり使うことになりそうだ。

PENTAX Q用のカメラバッグを購入した。




サイズがPENTAX Qにちょうどいい。

フロントにチャックで開くポケットが付き、両サイドにも網のポケットが付く。ストラップも付くが、ベルト通しも付いているので、ベルトに付けてもいいかもしれない。

分離できる仕切りも付いているが、レンズを付けた状態のカメラだとそれだけで一杯だ。しかし、厚くクッションもあり、これに入れておけば、バイクのリアボックスに放り入れても安心だ。