2017年12月20日水曜日

xwatch 電池交換

現在スマートウォッチとしては、Amazfit Paceを使っているが、以前使っていたxwatchは家内が時に使っていたりする。

ところが、まったく表示しなくなったというので見てみると、電源ON操作を行っても復帰しない。

購入してから半年ほどだ。商品説明では、通常使用で1年から2年だとかかれていたので、バッテリー切れとも思えないが、最初に付いている電池は動作確認用で動作保証無しというのが、日本のメーカーでも常識だ。

それで、壊れたのか、バッテリー切れなのか確認の意味もあって、電池交換してみることにした。

裏を見ると、4つの小さなプラスねじがあるので、これを外せば裏蓋がとれるだろうと、精密ドライバーでやってみた。

予想どうりに簡単に開けることが出来た。電池の上にすこし乗っているが、

このシールが貼られていた。剥がないと電池が交換できないから剥ぐのは仕方ない。

CR2032という普通に使われているボタン電池だ。maxell(日立)製と有名メーカー製電池だ。交換用に用意したのは、中国製の安物電池だが、日本語がかかれている一般に売られているものだ。

新しい電池を入れて、

一応シールも貼り付けておく。後は裏蓋を取り付けてネジを4本取り付ければ終わり。

なんだ簡単だ。表を見ると電源が入っていたので、スマホと接続。だが、なかなかうまくいかず焦ったが、接続できたように見えても、時計がいつまでも合わないのだ。

結局一旦電源を切って、再度電源を入れるとスマホとも簡単に接続でき、時計も合った。

電池交換後は、一電源を切って、再起動する必要があるようだ。(これだけが今回のミソだ)

その後は普通に使用できている。どれくらいバッテリーが持ちのかちょっと気になる。