2016年10月20日木曜日

SQ8の操作方法(簡易マニュアル?)

説明書を見て、なんとか動作するようになった。自分のメモとして必要最低限の操作方法を記載しておく。




電源の入れ方
ON/OFFボタンを長押しする 
→青LED点灯 720P待機状態

モード切替
青LED点灯状態から
MODEボタンを押す
→紫LEDに変化
 1080Pに移行
MODEボタンを押す
→赤LEDに移行
 静止画モードに移行
MODEボタンを押す
→青LEDに変化
 720Pに移行

というように、ON/OFFボタンを押して待機状態で切り替える。

動画撮影の開始
各モード待機(青LEDor 紫LED点灯)状態で、ON/OFFボタンを1回押す
LEDが点滅した後、消灯して録画開始。

動画撮影の終了
撮影状態(LED消灯状態)で、ON/OFFボタンを1回押す。録画されていれば、
青LEDもしくは、紫LEDが点灯して待機状態になる。

もし、ON/OFFボタンを押しても何も起こらなければ、放電してしまった可能性あり。

静止画の撮影
赤LED点灯状態で、ON/OFFボタンを押すと、1ショット撮影される。


電源の切り方
LED点灯(待機)状態から、ON/OFFボタンを長押しする。紫の点滅後消灯する。


時計の合わせ方
microSDカードのルートに、[TIMESET.txt]というテキストファイルを作成する。
Windowsで拡張子が表示されないモードにしている方は、新規作成でテキストファイルを選択して、
[TIMESET]というファイルを作成すればよい。
そして、メモ帳などで、TIMESET.txtを開いて、1行目に日付を書き込む。、
【例】 
2016年10月1日10時00分 → 201610011000

そのmicroSDカードをSQ8に差し込んで、ON/OFFボタンで電源を入れる。と[TIMESET.tct]ファイルが読み込まれて時計設定が行われる。と同時に、[TIMESET.txt]ファイルは削除される。

放電したSQ8に付属のUSBケーブルを刺して充電すると、紫色に点灯した後、青色に変わり、そしてLEDが消える。そのままいつまで待ってもLEDは点灯しない。どうも、充電が完了したという表示は無いようだ。とても熱くなるので、30分程度を限度にしておいたほうかいいだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿